『Ethiopian Cross』チョーカー (Orange)

¥ 8,532

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 648円

    全国一律 648円

※16,200円以上のご注文で送料が無料になります。

『Ethiopian Cross』チョーカー (Orange) / 7900yen + tax

エチオピアンクロス(※1)を主役に、ポップなカラーの牛革を使いJUZUSUKE®らしく仕上げました。チョーカーに使用した牛革は日本製。丈夫で柔らかく、サイズもショートからロングに対応できるよう贅沢な長さになっています。その日のファッションで自由自在。ポイントで使用しているビーズはボヘミア産のアンティーク。約100年前に制作され、当時アフリカとの交易に使われていたビーズになります。

*ユニセックスでご利用いただけます。



■Material
・エチオピアンククロス(エチオピア産 / 現行 / 銀合金)
・ガラスビーズ
(ボヘミア産 / 1800年代後期〜1900年代初頭)
・牛革(日本製)

■Size
長さ・・・・・・ 〜 約70cm(長さ調節可能)
重量・・・・・・約18g
クロス部分・・・約3.9cm × 約2.8cm(通し穴含まず)

※1【エチオピアンクロス】
エチオピアのキリスト教(エチオピア正教会※2)で多用される十字架のこと。その精巧かつ様式化されたデザインはヨーロッパのキリスト教における各種の十字架とは著しく異なり、地域や協会により多種多様なデザインが存在する。現地の人々、そしてラスタファリアン(※3)が多く身に付けているが、現在では人種や国境を超えてお守りやファッションアイテムとしても身につけられている。

※2【エチオピア正教会】
エチオピアで独自に発展した、キリスト教の教会。エチオピア帝国時代(1270年〜1975年)には国教とされていた。

※3【ラスタファリアン】
ラスタファリ運動の実践者。ラスタファリ運動とは1930年代にジャマイカの労働者階級と農民を中心にして発生した宗教的思想運動である。ラスタファリ運動は聖書を聖典としてはいるが、特定の教祖や開祖は居らず、教義も成文化されていない。それゆえ宗教ではなく、思想運動であるとされる。基本的にはアフリカ回帰運動の要素を持ち、エチオピア帝国最後の皇帝、ハイレ・セラシエ1世をジャーの化身、もしくはそれ自身だと解釈する。名称はハイレ・セラシエの即位以前の名前ラス・タファリ・マコンネン(アムハラ語で『諸侯タファリ・マコンネン』の意)に由来する。 ラスタファリ運動には一握りのエリートによって支配され、社会的に抑圧されたジャマイカ市民による抵抗運動としてのメシア主義と、現実逃避的な千年王国思想の両面が垣間見える。
主義としてはアフリカ回帰主義(またはアフリカ中心主義)を奨励した。その指向は、ラスタの生活様式全般、例えば菜食主義やドレッドロックス、ガンジャを聖なるものとして見ることなどに現れている。 1970年代にレゲエ音楽や、とりわけジャマイカ生まれのシンガーソングライター、ボブ・マーリーによって全世界に波及する。全世界に100万人のラスタファリ運動の実践者がいると言われる。

▼注意事項
・掲載商品は実店舗でも販売しているため、 既に販売済みである場合があります。 予めご了承ください。
・革はクロス部分と擦れることにより多少の黒ずみがあります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する